【単体考察】ちどりあしバリコオル

シングルバトル

バリコオル

基本データ

種族値:80/85/75/110/100/70 合計520
タイプ:こおり/エスパー
特性:ちどりあし/バリアフリー/アイスボディ

育成論

持ち物:フィラのみ
特性:ちどりあし
性格:ずぶとい
努力値:H220B196C84D4S4
実数値:183/x/132/141/121/91
技:フリーズドライ/サイコキネシス/めいそう/リフレクター

調整

HB:A252ウオノラゴンの先制エラガミ最大乱数切り耐え (84.1~100%)

HPは奇数かつ3n(きのみ効率最大)、防御は11n
残りは相手に与える負担を大きくするために特攻に振った。

持ち物:フィラのみ

HPが1/4以下になったときに発動し、HPの1/3を回復する。攻撃が上がりにくい性格だとこんらんする。

今回の育成論の肝。自ら混乱して特性のちどりあしを発動させる。

特性:ちどりあし

こんらん状態の時、回避率が2倍になる。

フィラのみと合わせて能動的に混乱することで回避率を上げる。
混乱の自傷確率は1/3、回避する確率は1/2なので分のいい勝負ができる。

解説

耐久に努力値を振り、混乱実を持たせることで特性のちどりあしを活かして戦う。
物理技に対してはリフレクターを張ることで、特殊技に対しては瞑想を積むことで強くなるため、この2つの技できのみの発動をサポートする。
混乱した後は相手の技をかわし、自傷しないように祈りながら戦う。
ダイマックス技は必中であることに注意。

ダメージ計算

与ダメ

・フリーズドライ
無振りウオノラゴン 確定1発 (138.1~162.4%)
無振りドラパルト 確定2発 (70.7~85.3%)
D4サザンドラ 確定2発 (61~73%)
H252ウォッシュロトム 確定2発 (57.3~68.7%)
H4ギャラドス 確定1発 (112.2~133.3%)

・サイコキネシス
H4ミミッキュ 乱数2発 (442%~52.6%)
H252D4ドヒドイデ 確定2発 (57.3~68.7%)

被ダメ

・HB
A252ウオノラゴン 先制エラガミ 乱数1発 (84.1~100%)
A252ミミッキュ いのちのたまシャドークロー 確定2発 (61.2~73.7%)
A252ドラパルト ゴーストダイブ 確定2発 (73.2~86.3%)
A252ギャラドス たきのぼり 確定3発 (33.3~39.8%)

・HD
C252サザンドラ あくのはどう 確定2発 (73.2~86.3%)
C252トゲキッス だいもんじ 確定2発 (64.4~76.5%)
C↑252ウォッシュロトム ハイドロポンプ 乱数2発 (48~57.3%)